FC2ブログ

ぺんぎんWALK

ぺんぎんは(旭山動物園で)空を飛ぶ。海にもぐり、ちょこちょこ自由に歩き回り、シャチに襲われそうになったことも大波に飲み込まれそうになったことも…。でも、これからもぺんぎんWALKで一歩ずつ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーロラツアー イエローナイフ

人生で、どうしても、どうしても、
見たかったものがいくつかあって

それが、エアーズロックであり、
マチュピチュであり、
グランドキャニオンであり、
アフリカの動物だった…

見るたびに感動であったが、
あとひとつ、オーロラ…。

どこが見られる確立が高いのか、ネットで調べ
さんざん迷った末に、イエローナイフを選択。
出かけたのは1年前。

P1000742_convert_20130505003311.jpg
行きの飛行機の窓からオーロラが見えて感動。
高度が高いから天気にかかわらず見られた。

寒い北海道からなんで??って感じだったが、
まあ、他の人より寒さには慣れているので、…
P1000726_convert_20130505003400.jpg
防寒着は旅行にセットされていた。

イエローナイフは日中も夜も氷点下20度のまま、
車にバッテリーのためのコードがついているのにはびっくり。
P1000730_convert_20130505003201.jpg

オーロラだけでなく、日中は犬ぞりとたき火で焼きマシュマロ体験。
P1000698_convert_20130504160612.jpg
子犬かわいい。
P1000693_convert_20130504160527.jpg
犬ぞりはせっかくだから操縦も体験したが、乗るだけでよかった、
混んでいて最後の番で、疲れると犬は代わるが、
なんかかわいそうでもあった。

仕事の都合で11月に出かけたが、天候に恵まれず、
オーロラもちょろちょろしか見えず。
しかも緑ではなく、白。写真にうまくとれると緑になる。
わたしが見たのをプロがとったもの…
寒い中待って、見られたときは感動だった。

121126_1503~02
121126_1459~01

最後の日、オーロラ爆発だったが、それはホテルに帰ってから。
すごいのは結局見逃し、後悔だけ残った。
延長をかけた人のみ見れて、残念。
121126_1456~01


P1000676_convert_20130504160445.jpg
バッファローのハンバーガーおいしかった。
イエローナイフ自体はこれといった観光スポットもない小さな町。

121127_0532~01 (1)
最後、空港で見たサンピラー現象。

もう一回、是非にオーロラ爆発を見たい!!
リベンジしたいと思う。

ところで、行きの飛行機で隣の席になったサンドラ。
アメリカでシンガーをしていて、19才で家を出て20年ぶりに実家に帰ると。
空港で別れたが、お迎えは来ていなかった…。

近くだから、大丈夫!と笑って言ったが、
彼女は母親に会えただろうか。

そういえば、彼女曰く、どうしてこんな寒い時に来るの?
夏がいいよーー

そして観光客は日本人ばかり…

2012.初冬
スポンサーサイト

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pennguinwalk.blog.fc2.com/tb.php/83-309527cb

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

うさぎいぬ

Author:うさぎいぬ
日々のできごと、家族のこと、息子のクローン病のこと、仕事のこと、ペットのうさぎのこと、旅のことなど、徒然に書き続けます。

最新記事

カテゴリ

未分類 (11)
プチ旅 (3)
旅っくす (12)
愛すべきいろいろ (14)
想うこと… (31)
映画好き (13)
依存する生き方 (3)
クローン病 (5)
ある日の出来事 (24)

黒ねこ時計 くろック D03

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
50425位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
1729位
アクセスランキングを見る>>

こんにちはーーの数

ぺんぎんWALK

う~ん、よかったらクリックしてね。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。