ぺんぎんWALK

ぺんぎんは(旭山動物園で)空を飛ぶ。海にもぐり、ちょこちょこ自由に歩き回り、シャチに襲われそうになったことも大波に飲み込まれそうになったことも…。でも、これからもぺんぎんWALKで一歩ずつ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で一番美しい瞬間 ベネチア

NHK BSで、最近何度も再放送している。
風景は生活の中にある。

どんな、風景も見る意識がないと
時間とともに、流れていく。

仕事をしていた去年まで
行き帰りに、素晴らしい夕焼けや
白鳥の群れ、田園風景……

何度も、車を止めてみようかと思ったが
止めることは、ほとんどなかった。

多分見慣れている毎日の中に
世界で何番目かに??美しい風景が
挿入されているんだろうと思う。


この番組のベネチアの回は、
ベネチア女性刑務所のデーリアという
40代の女性が、主人公の1人だった。
殺人罪で15年の服役中。

刑務所の社会復帰事業で彼女が作った
薔薇を散りばめたドレスが、ベネチアカーニバルで、
コンテストに参加することになる。

彼女に会ったこともない女性が、街角でドレスに出会い、
ちょうど誕生日のお祝いに、コンテストに参加。
ステージで、「ベネチアの秘密の庭園」と題し
「わたしは、(作った)彼女達のプライドを着ている」と話す。

それまで、ドレスの制作に、目的を失っていた彼女が
後日、その場面を見て、いつか自分の作ったドレスで、
カーニバルに行きたくなっちゃったと、
涙で、くちゃくちゃになった笑顔で話す。
人と関わる中で希望と、信頼を見い出す。

カーニバルは100万人を超える観光客でにぎわい、
街全体が、劇場と化すという。
この期間は迷惑でしかない、という住民もいた。
その陰で、毎年、徹夜で衣装を手作りして、
仮装し、参加している人もいる。

自分以外の誰かになれることも、魅力。
わたしも、参加してみたい。

人の気持ちが、色を添える時
風景は、心の中でいきいきと、動き出すーー。
そんなことを、思い起こされた。

130507_1846~01


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pennguinwalk.blog.fc2.com/tb.php/118-4852c983

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

うさぎいぬ

Author:うさぎいぬ
日々のできごと、家族のこと、息子のクローン病のこと、仕事のこと、ペットのうさぎのこと、旅のことなど、徒然に書き続けます。

最新記事

カテゴリ

未分類 (11)
プチ旅 (3)
旅っくす (12)
愛すべきいろいろ (14)
想うこと… (31)
映画好き (13)
依存する生き方 (3)
クローン病 (5)
ある日の出来事 (24)

黒ねこ時計 くろック D03

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
43807位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
1513位
アクセスランキングを見る>>

こんにちはーーの数

ぺんぎんWALK

う~ん、よかったらクリックしてね。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。