FC2ブログ

ぺんぎんWALK

ぺんぎんは(旭山動物園で)空を飛ぶ。海にもぐり、ちょこちょこ自由に歩き回り、シャチに襲われそうになったことも大波に飲み込まれそうになったことも…。でも、これからもぺんぎんWALKで一歩ずつ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローン病 入院2

息子が入院して、15日目。

12月末から始めていた
アルバイトは、予想通りに、クビになり

短期間でも加入した社会保険料、
厚生年金保険料は、しっかり
少ない給料から、差し引かれ、

特定疾患の受給者証は
医療保険の変更手続きを、先月すぐに
行っていなかったため
今回の入院の適応にならず
(申請月の翌月からの適応と言われる

新年早々、いいことがない
始まりとなった。

本人曰く、いろいろ、勉強になったね
って、イライラはつのるが

それに加え、退院後の生活も無収入で
ままならず、お金に羽が生えて…飛んで行くう~~

ただ、病気のことを考えて
継続していた生命保険から
入院日額が出そう…

でも、保険は、経験から言うと
今までの掛け金が、戻る程度のもの。

それでも、ありがたいかな、、、、

ため息ばかり、、、、

病状は、すぐに治療した場合の
リスクの方が大きい、ということで
結局、現状の服薬のみで

生活指導を受けて、来週退院予定となった。

よかったのか、悪かったのか

本人は、クローン病になって
初めての入院で、少ないが
同じ病気の人とも、話ができて
詳しい検査も、受けたから、それなりに、
成果はあったのだろうか、

後になってみないと、わからないこと、
って、人生で、
結構、多いものだ。

141118_1852~02





スポンサーサイト

クローン病 入院

大晦日、家族で
手作り料理や自家製ハスカップ酒で
盛り上がった

ところ、深夜にかけて
息子の腹痛が始まり

息子の状況を、知らない
地元の救急病院では、不安で…

朝方にかけて、元旦早々、
専門病院の受診となる。

レントゲン、CTの検査の結果
小腸狭窄部分で詰まって
胃と小腸が、異常に膨らんでおり
腸閉塞で、緊急入院となった。

現在も、入院、点滴中。
内服で、最近、検査値が落ち着いて
気を抜いた。。。。

元旦の朝方、車で戻るも
暗い、遠い、慣れない道で迷い、
家が近づいたのは、朝の5時過ぎ。

疲れ果てたまま、神社に寄ると、
初詣の人がちらちら、、、

おみくじで、2年連続はないなあ
と思ったけれど、まさかの、大吉。

昨年も、大吉で、
いいことはなくても、悪くはない
1年だったから、今年も、かな、、、
と、思いつつ、帰宅。

元旦から、また、日用品をもって
病院に出かけ、あわただしい
1年の始まりと、なった。

今まで何度か、強い腹痛はあっても
受診せずにいたので、今回の入院を機に、
治療を考えた方が、良いと思われ

息子は、始めたばかりの
アルバイトも、クビになりそうだし
また、医療保険の変更など
めんどくさいことに、なりそうな…

暴飲暴食はあったと思うが、
多分、治療につながることは、必要なことで
このまま様子を見て、退院しても、
また、同じことの繰り返しに、なりそうだし。

治療につながったことを、よしと
しなければ、、、、。

そんなことを、自問自答しながら
新しい年が、始まった。

悪くはない、1年、
多分、今年も、

そう、願う。

P1000401_convert_20130505122051_20150104124050b76.jpg














保険の見直し クローン病

今回、ちょっといろいろあって
加入している生命保険と火災保険を見直した。

加入して時間が経つと何の保険にいくら加入しているのか
わからなくなっていることも多い。

掛け替えを考えて困ったのは、
クローン病と診断され治療中の二男の保険である。

病気でも入れるという保険はあるが、
当然、保険料は高めで、
しかも有職が条件であるものが主体っぽい。
アルバイトの二男には…契約確認に時間がかかりそうだ。

事故で突然死なんてはないだろうとは思うが、
何かあった時にカバーされる保証に
新たに加入することの難しさに、ため息。

まさかこんなに早くこうなるとは。
いろいろ悩むに、今の保険はわたしの「子供」として
かけているものなので、あと1年で年齢枠を超え終了となる。
それまでは、変更しない方がいいかもしれないという
結論に達した。

ここまで来るのに、まる2日。
まあ、休み休み検討ではあるが、
来年24歳になる前に掛け替えを検討するのがベターか。

明日、保険の担当者に一応確認してからだが。

130102_0854~01

遠くに見える雪だるま、よく息子たちも元夫と作っていた。
20年は、あっという間だった気がする。

一方年老いて、わたしはまたぎっくり腰発病。
伝い歩きの昨日よりまだいいが、まだ姿勢によっては動けなくなる。
何があるか、わからないからこそ、もったいない気はするが
やはり保険は大事なのかもしれない。。。

クローン病から~1歩

3か月、クローン病診断から。
落ち込み、平らになって、
もしかしたらそこに埋まっていまうのでは…と
心配した。

でも、すこーしずつ元気になって
息子がアルバイトを始めた、

という情報がはいってきた。
木曜日に会ったら確かめてみよう。


よかった。
最近、家に来ることも減って
バンドに行っているのかと。
音楽を再開したのはそれはそれで安心だったけど。

ハローワークに行って、
病気のこと言って仕事探していると聞き、
それじゃ見つからないよ~とため息だった。

家に帰したときは、ホントによかったか
悩んだりもしたけど。

バイトでもいい、
小さい時からあまりほめたことがないから
今、いっぱいほめてやろう。

頑張っているね、よく乗り越えてきたよねって。


どんな時もやれることをやっていくしかないのだ。
その時にできること。

大好きなもの食べに連れて行きたい。

また、何があっても付き合うから。

CA3C02780001.jpg





日曜日

ようやく、重ーーーい腰を上げて、
積み重なる広報誌、保険の書類など整理を始めていたら、
突然、長男が現れ、「ボーナス出たから温泉行こう!」
「えーーーっ」と言いつつ日帰り温泉に出かけた。
以前はよく「ストレス解消」と称して、近くの温泉に行っていたが、
最近はすっかりご無沙汰。

なんか疲れて、お金もかかるし…。

久々の温泉。
珍しく、二男もついて来た。
二男がクローン病と診断されてから、
初めて家族3人そろって(うちは母子家庭)食事となる。

CA3C02500001_convert_20120424235243.jpg

あれも、大丈夫?これも大丈夫かな?と言いつつ、
二男もカツドンや冷麺…たまにはいいかとか言って
いろいろ食べ、ちょっと残したりして、
すかず、長男に「もったいないべや」とか言われ、…
「病気だし。いんだ、いんだ」とわたし。

わたしはと言えば、岩盤浴を初体験し、
血液が固まりやすい(血小板が多い)体質なので向かないと
勝手にと思い込み、入ったことがなかった。でも、気持ちよかった。

帰りに2週間以上前の、長男の誕生日祝いで
ケーキを買って、食べた。

CA3C02510001.jpg

兄弟は、病気だからとか全く遠慮がないが、
おかしくて、楽しくて、でも、じわっと涙が出そうになる。
あわただしくはあったが、心がほっこり温まった。


2人の息子を見送った後、片付けもスムーズで
あのまま続けるより、効率よかったかもと思いつつ。


 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

うさぎいぬ

Author:うさぎいぬ
日々のできごと、家族のこと、息子のクローン病のこと、仕事のこと、ペットのうさぎのこと、旅のことなど、徒然に書き続けます。

最新記事

カテゴリ

未分類 (11)
プチ旅 (3)
旅っくす (12)
愛すべきいろいろ (14)
想うこと… (31)
映画好き (13)
依存する生き方 (3)
クローン病 (5)
ある日の出来事 (24)

黒ねこ時計 くろック D03

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
31389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
1116位
アクセスランキングを見る>>

こんにちはーーの数

ぺんぎんWALK

う~ん、よかったらクリックしてね。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。